ENTPノート

自分用メモ

ループを破るときの注意

 
 
ループを破るときの注意

aux Si:コンテンツの作成方法と優先順位に応じて反映する
aux Ni:問題のあらゆる側面を正確に理解する時間がかかる
aux Ti:あなたの欠陥を認め、体系的に改善する
aux Fi:アイデアや行動がウェルビーイングをサポートしているかどうかを反映
Aux Se:新しい経験を抱くために最悪の状況を避ける
aux Ne:あなたの人生のより良い可能性を実現するために懸命に働く
aux Te:成功を妨げる、または失敗を引き起こす信念を変更する
aux Fe:あなたの関係を改善し、フィードバックを評価する

 

 

 

自分の為にメモする

あなたが機能を圧倒しているときのリマインダ:

Se:あなたは起こるすべてに反応する必要はありません
Ne:あなたが想像しているすべてが注目に値するわけではありません
Te:あなたが「問題」として見るすべてが問題ではない
Fe:誰かがあなたと何か関係があるわけではない
Si:あなたが知っていると思うものは、知るべきことのすべてではありません。
Ni:何かが本当であると信じてもそれは成り立たない
Ti:それはあなたにのみ意味がある場合、あなたは問題がある
Fi:あなたの気持ちが、本当のことをいつも教えてくれるわけではありません